〒188-0011 東京都西東京市
田無町4-28-13おんべビル2 3F

田無皮フ科コンタニクリニック 西東京市

Dr.ブログ

Dr.ブログ 最新1件:第一世代抗ヒスタミン薬

  • エタノールアミン系 - ジフェンヒドラミン(ベナ、レスタミンコーワ軟膏)など。鎮静作用が強いため夜に服薬させるなど工夫が必要。抗めまい薬としても使われるジメンヒドリナート(ドラマミン)も。
  • プロピルアミン系 - クロルフェニラミン(アレルギン、ポララミン、クロール・トリメトン)など。鎮静作用が少ないため第一世代の中では昼間の投与に適していると考えられる。クロール・トリメトンは蕁麻疹の治療で。
  • フェノチアジン系 - プロメタジン(ピレチア)など。局所麻酔作用がある。
  • ピペラジン系 - ヒドロキシジン(アタラックスP)など。鎮静薬、制吐薬としての使われ方が多い。
  • ピペリジン系 - シプロヘプタジン(ペリアクチン)など。食欲亢進、体重増加作用がある。by Wiki

過去の「Dr.ブログ」

1 2 3 4