田無皮フ科コンタニクリニック 田無
皮膚科・交通事故 病院 西東京市 予約制

西武新宿線 田無駅4分 湿疹,てあれ,にきび,イボ,ウオノメ

田無皮フ科
コンタニクリニック

〒188-0011 東京都西東京市
田無町3丁目9-6-102

皮フ科症例田無皮フ科コンタニクリニック 西東京市

湿疹(しっしん)・かゆみ・赤み

湿疹の治療

なかなか治らない指先のあれ、きれつ、首の乾燥、パンツのゴムのあたるところの湿疹・・・薬局の市販薬を塗っても一向に良くならない。どうぞそんな方は当院特製のスペシャル混合軟膏をご利用下さい。 美容師、病院関係者等、手をこまめに洗う方から良好な支持をいただいております。(保険適応)

頭皮の湿疹.jpeg頭皮の湿疹

伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)とは?別名「りんご病」(Fifth disease  Erythema Infectiosum)。 潜伏期間5〜6日で血液中にウイルスが出現、気道分泌物への排泄が始まる。成人では感染7日目ごろから発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛などの非特異的症状がみられるが、小児ではこれらの症状が欠けることが多い。数日で血液中のウイルスが消失し、非特異的症状も改善、ウイルスの排泄もみられなくなる。その後約1週間は無症状。無症状期の期間を過ぎて後、発疹が出現する。まず両側の頬が発赤し、その後1〜4日で体幹・四肢にも紅斑(赤い、平坦な発疹)が出現する。体幹・四肢の紅斑はある程度まで大きくなると、中央から退色し、網目状の発疹(レース状皮疹と表現される)となるのが特徴的である。小児では発熱などもほとんどみられず、発疹だけが出現して治癒していくことが多い。一方成人では、頭痛、掻痒感、発熱、関節痛および関節炎、筋肉痛など多様な全身症状を伴う。by Wiki

600px-Erythema_infectiosum.jpgうでの伝染性紅斑の皮疹

汗疱性湿疹(かんぽうせいしっしん)とは? 手掌・足底に小水疱が左右対称に出現。放置すると、乾燥してがさがさに。手だけでなく足に現れる事もあるため、水虫と一緒にされがちだが、菌は存在しないため感染は否定的。水疱が出現する初期に非常に強い掻痒や不快感をともなう事が多い。小水疱は融合して大きな水疱になることも。春・夏に悪化し秋になると軽快することが多い。by Wiki

IMG_3322.jpg疥癬(かいせん ヒゼンダニ 体長0.3mm 寿命14日間)

夜間に激しいかゆみ。おへそ、下腹部、脇の下、胸、ふとももに赤いブツブツ。指には小さな水疱(みずぶくれ)、線上の赤いスジ。人から人に感染、特に寝たきりの方に多く見られる。

IMG_3421.jpg頭部のフケ。脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)です。頭部・顔など皮脂腺がよく発達した「脂漏部位」に出来る皮膚炎。皮膚に住むカビの一種の真菌(M.furfur)が原因ではないかと言われてます。当院では適切なローション剤により早期の治癒を目指します。

皮膚科・皮フ科のページへ