〒188-0011 東京都西東京市
田無町4-28-13おんべビル2 3F

皮フ科症例田無皮フ科コンタニクリニック 西東京市

水虫とは何か?

足白癬(あしはくせん)は、白癬菌(はくせんきん)がの指や足の裏など皮膚角質やその下の皮下組織を侵食する事によって炎症などが起きる感染症で、一般には水虫(みずむし)という通称で知られる。また、足白癬には足の裏の角質が肥厚して硬くなる角化型白癬(かくかがたはくせん)と、水疱や皮膚剥離(薄く皮が剥ける)が発生し、発赤や痛痒感などを伴う汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)の2種類が存在する。by Wiki

皮膚科・皮フ科のページへ